★ワンコな日々★

プーママとチビーズのドタバタ劇場にようこそ~~(^ω^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10日間で・・・

最初に報告しなくてはなりません。

昨日、11日にチェリーは元の飼い主の所に帰って行きました。
チェリーが私の所に来てから5日間位は「チェリーは寂しがっていませんか?」というようメールが毎日来ていました。
返信をすることもしないで無視をしていたけど、6日目くらいから「自分から手放しておいて 申し訳ないんですがチェリーがいない生活に耐えられません」とメールが来ました。
勿論 その時も無視!
夫と「今更 何を言ってるんだか!!」と話していました。

チェリーには勿論、私達にも本当に申し訳なく思っていると・・・
「もう諦めてください!」とメールしても「私は殴られても蹴られてもいいです。お願いです!もう一度 チェリーと暮らしたいんです!」と・・・
この間、何度となくこんなやり取り!

夫に「電話するように」と言われ 、メールをすると直ぐに家電がなった。

電話に出ると嗚咽しながら「ごめんなさい。ごめんなさい。二度とこんな馬鹿な事はしません。もう一度チェリーと暮らしたいんです。」・・・
還暦をとっくに過ぎた人間を最初は罵倒したけれど、みんなと遊んでいても思い出したように玄関やベランダの所で「キューン、キューン」と寂しそうに鳴くチェリーを毎日見ている私。
今までの想いをありったけぶつけた頃、夫の「もういいよ・・・返そう!」その言葉を聞いた途端に悔しいのか悲しいのか寂しいのか・・・涙がボロボロと止まらない。

今までのやり取りを全部文章にするのは何だか辛いんです。

11日の午前に迎えに来た飼い主に余ほど嬉しかったのかチェリーは手足をバタバタさせ尻尾を千切れそうに振り全身で喜びを表したのです。

10間チェリーがこんなに尻尾を振ったのを見たことがありませんでした。
どんなに頑張っても6年も一緒に暮らしてきたママには私は勝てないんです。

夫が「どれだけ罪作りな事をしたのかわかりますよね?こんなに喜ぶんですよ!」と言われチェリーを抱きしめながら泣き崩れる彼女を見て「チェリー、おうちに帰りなさい」と声を掛けたけど私達の方を振りむくことすらしません。
「○○さんはこの子の最後を看取る責任があるんです。だからこの子のために頑張ってください」・・・
チェリーが帰った後は狭い居間がガラーンと広く感じ、日向で魚の開きのような格好で眠っている琴音を見て「こんな無防備な姿で眠る琴音をしばらく見ていなかったなぁ!チビ達もこの十日間大変な思いをして来たんだよね」・・・
「チェリーの事を思ったらこれで良かったんだよ」夫とそんな事を話しました。

このブログを見て「えぇ!プーママ、どうして返しちゃったの?」と思う方もいるでしょうね・・・

寂しくて・・・ホッとして・・・ボーっとしちゃっています。。。








スポンサーサイト
  1. 2011/11/12(土) 22:29:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<前の生活に・・・ | ホーム | 今日の悲しい出来事>>

コメント

No title

物事はなってみないとわからないっていうけど
人間なんてほんと愚かなもの
チェリーちゃんの存在で大切なものが何かやっと分かりはったんとちなう?
それだけ恥も外聞も捨ててかかってこられたんなら過ちを許してあげてもいいんでない?(*´_`*)
色んな人がいていろんな路があるけど遠回りしても求めるものを見つけはったんだから
離れてみなとありがたみが分からない人もいてるんだよ
やっとわかりはったんだよ、こんなに愛おしいんだってことが!
それはすごいことだし、やっぱワンコってすごいんだよ

今頃みんな収まるべきとこに収まって幸せな夢でも見てグースカ寝てはるよ♪
お疲れプーママ、パパさん、ほんでみんなもだな
プーママ一家もグースカ寝てやぁ~~っ!~~ヾ(@´▽`@)ノ~~~~
  1. 2011/11/16(水) 02:23:47 |
  2. URL |
  3. sofia #tHX44QXM
  4. [ 編集]

No title

★sofiaちゃん
本当にsofiaちゃんの言う通りなんだよね。
普通であれば人を諭したりできる年齢だろうけど、遠回りしなきゃわからなっかったんだろうね。
チェリーも今頃はのんびり昼寝でもいてるんじゃないかな?
我が家のチビ達ものんびり昼寝しています。
収まるべき所に納まって今はホッとしています。

今回もワンコって凄いって思っちゃっいましたよ~♪
  1. 2011/11/16(水) 11:24:24 |
  2. URL |
  3. プーママ #AZ9xKuDQ
  4. [ 編集]

No title

泣けちゃったよ(O.;)
プーママ、よくぞ決心したね。
一度手放した人間がまた一緒に暮らしたいって・・・
そんなこと言えるんだね。
手放す時の決心はどうだったのよって叫びたいけど・・・
もう終わった事なんだよね。
プーママもパパさんもえらいなぁ~~~
プーママ達より年上の元の飼い主さんより大人だったね。
それに何より、チェリーちゃんが幸せになってくれれば良いのよ。
やっぱりママ母って言うのは大変だってわかった気がする。

実は私も5歳まで飼われていた子(トイプーちゃん)を13歳まで飼ったことがあるの。
その時は完全に見捨てられた子ただったから私に懐くまで6ヶ月くらいかかり、その後は私、命だったの。
もう今はその子も天国だけど、きっとあの時ずーと寂しかったのかなって・・・今更思い出しちゃった(。>。<。)

また元の暮らしで3ワンは平和に暮らせるね(^。=)
  1. 2011/11/16(水) 13:22:25 |
  2. URL |
  3. ぷーちゅらママ #-
  4. [ 編集]

No title

★ぷーちゅらママ
簡単に手放すのか?
チェリーの事をなんだと思ってる?
この事に対しての怒りは凄くあったんだよ。

だからと言って 引き取ってほしいと言われた時に、諸手を挙げて「さぁ!いらっしゃい!」なんて言えなかったし・・・
躊躇したのは事実でした。
3匹とうまくやっていけるかというのは本当に心配だった。
3ワンの洗礼を受けながら自分の居場所を確保しようとするチェリー!
いきなりよそ者に侵入され緊張する3ワン!
少しずつだけど距離を縮めてくれればと思っていました。
「もう一度一緒に暮させてください」と言われても直ぐには「はい!」と言うにはとっても悩み勇気が要りました。
↑のsofiaちゃんが過ちを許す事があってもいいのではと言ってくれたけど チェリーにとって今、一番の幸せって私達と暮らすことではなかったんですよね。
年上の人間に「チェリーにこんな思いは二度とさせないで!!」と苦言を呈したけど・・・
とにかく幸せに暮らしてほしいだけなんです。

 ぷーちゅらママも捨てられた子を育てた経験があったんだね!?
慣れるまでに6カ月もかかったんだ・・・
継母ってやっぱり大変!←これ実感です!
また3ワンとのんびりやっていますよ~♪




  1. 2011/11/16(水) 15:56:33 |
  2. URL |
  3. プーママ #AZ9xKuDQ
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kotonetin.blog41.fc2.com/tb.php/735-6a9da9bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。